視力低下の原因の1つが、首の歪みですが、その矯正体操です。

首が歪む いろいろな原因、その1つが人間が2本足で立って直立したことです。
直立したことで頭の重み、約5キロが首を圧迫し、首の骨、の並びが歪みます。
頸椎の変形が起こります。変形が起こると首の傍を通る目の神経が圧迫され視力低下を起こします。
この体操は西式健康法の背腹運動の準備運動です。
最初に肩を上下に動かして10回、次に頭を右肩につけるような感じで10かい、
左肩に10回、前に10回、後ろに10回、右後ろを見るように10回、左後ろ10回、
両手を横に伸ばして右後ろ1回、左後ろ1回、両腕を上に伸ばして右後ろ1回、
左後ろ1回、親指を手のひらに入れるようにしてげんこつを作って大きく胸をそらす。
以上で終了です。最低1日1回やれば少しずつ矯正されていきますので、実行してみてください。https://youtu.be/diZ2kbVrtLs

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加