元気でない子を元気にする方法は視力回復の基本です。

元気でない子を元気にする方法
&その子がいない人には産まれる方法

 元気のない子は元気がある筈なのに
色々な要因で元気がでない。
 そのような子供ができない人は
子供ができる筈なのに色々な
要因でできない。
 共通するのは本当の健康ではない
ということです。
 血液循環、自律神経、筋力、筋肉の
柔軟性、排泄、姿勢などが正常で
あれば、本当の健康です。
 そうであれば元気な子になるし、
そういう子供を産むことができます。
 先ず第1回目は金魚運動を教えます。
仰向けに寝て頭の後ろに手を組んで
足首を立て、金魚のように
上半身と下半身を左右に動かします。
背骨の歪みを矯正し、
お腹を動かして腸を刺激して排便をよくし、
交感神経と副交感神経を同時に刺激し、
自律神経を整えます。
 一日1回、2~3分行います。
最初は筋肉が慣れていないので大変ですが、
練習すればだれでもできるようになります。
思い立ったが吉日、すぐに始めましょう。
良かったら、いいねをお願いします。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事