軸性近視は治らないって本当ですか

R3,6,23軸性近視は治らないって本当ですか?

 近視には屈折性と軸性の二つがあります。
同じ姿勢で長時間本やスマホを見ていると目の組織が
固まり、水晶体の厚さを調節する毛様体筋や
上下左右斜めに眼球を動かす6つの眼筋の働きが
悪くなります。これらが屈折異常や眼軸を長くして
近視という症状になります。
 眼科医の書籍では近視の大部分は軸性近視であり、
眼軸の長さは変えられないと書いてあります。
 眼球は本来まん丸ですが、眼球を保持する6つの
眼筋が硬結してバランスを崩すと、形が歪みます。
眼球を柔軟に正常にすればまん丸になる筈です。
 そのための方法として体操、マッサージ、温熱、
冷却、超音波、磁気、遠赤外線などがあります。
 視力回復法で目が良くなったということは
眼軸も正常になったということでしょう。
眼科では眼軸を測る検査が行われていますので、
測ってみれば分かると思います。
 山田式視力回復メソッドセンターでは
眼軸や屈折矯正はもとより病的近視の根本療法の
解説と指導をしています。
 必ず良くなります。なんでもお尋ねください。
(参考図はほんとうは治る防げる目の病気
 山口康三著より)

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事