視力回復に関係する山田式実践健康法-2

あなたと家族を護る山田式実践健康法

 2回目はケガをしたり虫に刺されて
腫れて痛いときの解決法です。
 ズバリ、毛管運動のことです。
つい先ほど、庭の柿の実に触った後
手のひらに痛みを感じました。
小さい虫に刺されたのでしょう。
かなり痛く、はっきりした原因が不明で
少し心配になりましたが、
早速、心臓より上に手を上げて振りました、
空手チョップのように手刀で切る感じで
どんどん振りました。10分ほどで
痛みは消えてなくなりました。
毛管運動は心臓より上に手足を
上げて振動させる運動療法です。
血液は動脈、毛細血管、静脈と
流れますが、毛管運動をすると
毛細血管には流れず、
動脈と静脈を直接結ぶ血管、
動静脈吻合に流れます。
それが超高速血液循環を起こし、
結果として腫れと痛みを無くすことになります。
簡単だけれどもすごい効果のある方法です。
ぜひ実行してください。

毛管運動は全身の血液循環を良くします。

当然目に関係する細胞、組織の血液循環を良くします。

実行してください。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事