R4,4,15視力と顔面神経麻痺

R4,4,15視力と顔面神経麻痺
 顔面神経麻痺の山田のリハビリのつづき

E,山田体操、山田院長考案。ペインシフトの理屈を
応用して瞬間的に筋肉を緩めます。
筋肉の硬結は運動制限を生じますので、
姿勢不良を起こします。
F、視軸矯正法。視力回復法の一つ。
なにしろマヒは視力に影響します。
G,温冷洗顔。お湯と冷水の2つの洗面器で、
お湯、水を5回ずつ5セット。閉眼不能で、
石鹸を使うと目に沁みるので考えた方法、
顔洗浄と血行促進。
H,西式健康法は朝食廃止の2食主義です。
効能の一つは午前中の排泄促進のためです。
スイマグはもっと便通を良くします
山田整骨院は院の便りを毎月発行しています。
付録に外国放浪の思い出を書いていますので下記紹介します。

◎良い機会ですので、英語と外国とのこれまでのことを書いて
みましょう。
○一番の出来事は大学3年の終わりに、父親の好きにしろ、
の一言で、海外渡航が決まったことです。
1年の時からアメリカに行くと父親に告げて、
2年の時にそのつもりで色々調べて、実行しようとしたのですが、
結局出来ませんでした。それで諦めていたのですが、
北欧で働くことができると分かり、父に何度も「行ってよかろ」
と言っていたら、「好きにしろ」と言う許可が出たので、
正直ビックリ、そして後に引けなくなり覚悟を決めました。
○大学1年の時、有斐学舎(熊本県出身者の東京の学生寮)
の2年生がスペインへ留学するので壮行会が催され私も参加
しました。自分の永年の夢を先輩が叶える現場に立ち会い、
感激して、俺もいくぞと決意しました。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事