R4,4,18視力と顔面神経麻痺

R4,4,18視力と顔面神経麻痺

 顔面神経麻痺の山田のリハビリのつづき
L,超音波機器による顔のマッサージ。超音波の振動が高い効果
を出します。M,電子温灸器による顔マッサージ。使い易く、
温かく気持ちいいですよ。N,全身温冷浴、お湯と冷水の2つの
浴槽で4回ずつの交互浴。潜って頭も。血液循環が旺盛になり、
筋肉柔軟、新陳代謝促進。自律神経の調整。
O,神経波磁力線。使い方超簡単。天才が発明した不思議な
治療器。
P,近赤外線シートを顔にかぶせて就寝。血行改善、筋肉柔軟、
体にいい。
◎顔面神経麻痺という病気になりましたので、可能な限りの治療
を行っています。時間も労力もお金も使い、普通のリハビリの5
倍位していると思います。
山田整骨院は院の便りを毎月発行しています。
付録に外国放浪の思い出を書いていますので下記紹介します
○目的地のストックホルムにはヘルシンキからフエリーで朝到着
し、先ずは中央駅へ。知り合いも何のコネもなく、これからどう
しよう、先ずは働き口を探さねばと思いながら駅のカフェテリア
で朝食をとっていると、近くのテーブルに若者が数人。誰も助け
てくれなく自分でチャンスをつかむしかないので、彼らに挨拶し
て話をする。すると彼らはフインランドの学生で夏季休暇を利用
してアルバイトに来た、そして今から学生専用の職業紹介所に行
くとのこと。学生であればどこの国であれOKということで、
一緒に行こうと言ってくれた。ラッキー!!そこで見つけたのが
何とさっきまでいた中央駅のカフェテリア。幸先のいいスタート
をきることができました。これから外国での色々な経験をするの
ですが、ホントにラッキーでした。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事