R4,4,23視力と顔面神経麻痺

R4,4,23視力と顔面神経麻痺(その原因の補足)
○3ヵ月禁酒すると飲みたいと言う欲求がなくなり、飲まない
のが普通になりました。以前は軽いアルコール中毒だった
のでしょう。前は晩御飯のとき先ずビールという条件反射が
起き、これが生活の楽しみになっていたので、やめるわけない
ですよね。女性の甘い物も一緒ではないのでは。しかし、
嗜好はエスカレートする性質があるので、行き過ぎて病気
になるという事でしょう。だから非常事態までいかないと
止めないのだと思います。
○マヒになって、動きが悪くなります。それでも神経、血管、
筋肉はそれなりに動いているわけです。それ故にもっと動き
を良くすることをすればいいという事になります。だから問題は
どのような方法で、どれくらい時間、労力を費やすかです。
自分で実際にこのような状態になり、いろいろなリハビリを
実践して、多くのことを体感しています。禍を転じて福と為す
、にします。
◎外国の思い出のつづき
通勤電車には岡田真澄そっくりの美男子もいて、ここでは普通の
男なんだなと妙に感心したことを覚えています。
○私は外国で日本人と思われたのは半分ぐらいで、フインランド
の郊外のスーパーマーケットで黒髪のフインランドジプシーの
おばさんに(北欧は金髪が多い)一族の者のように声をかけられ
ました。スペインの地中海の小さな島、メノルカ島の海岸で下船
する際、岸壁の少年が私を見て、フランス人、フランス人と叫び
、私をフランス人と間違えるとは、ここは余程田舎なのだなーと
思ってしまいました。当時スペインはフランコ独裁政権で、西側
諸国より政治的、経済的圧迫を受けており、(誰が為に鐘は鳴る
という映画で有名なスペイン内戦で西側の義勇兵がたくさん亡く
なっている故に)、他の国より貧乏でした

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事