最近の視力回復の相談ー2

今回の相談は今までコンタクトレンズをしていたが、
角膜潰瘍になったため仕方なくメガネをかけている。
メガネをはずしたいので、視力を上げたいとのことでした。
 体をチェックすると、左足首が外反、右足首はまっすぐ
左股関節はすんなり外旋するが、右股関節の外旋は
少し引っかかる感じ。首を触診すると
首の左側に凸変形があり、首筋が硬い。
つまり、全体的に左側に傾いているということです。
ほとんどすべての視力回復を希望する人がこのような
姿勢となっています。
 視力回復専用機器2種を先ず16分。これで目の細胞、
組織及び目の周りの筋肉などの状態をよくします。
次に西式健康法の器械運動4種で、全身の血液循環をよくし、
姿勢をよくし、首の凸変形を牽引矯正し、自律神経を
整え、排泄をよくし、筋肉を柔らかくします。
そのあと自分で行う目のマッサージ、首の体操を
指導しました。
最後にもう一度身体をチェックし、歪みや運動制限を
ペインシフトなどの手技で矯正しました。
身長はビフォー159CM,アフター160,1
視力はビフォー右0,25 アフター0,3
       左0,15     0,3
      両目0,4      0,4
 一度で劇的に視力が上がるのは稀でこんなものでしょう。
少しづづ上がっていきます。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事