メガネの頃、東京柔道整復専門学校時代、41歳

 この写真は東京柔道整復専門学校3年次、卒業アルバムのために撮ったものです。
38歳で専門学校に入学しましたが、働き盛りの年齢で、アルバイトのような仕事を
していましたので、出家したつもりで、俗世界の外見、つまり格好をつけない服装を
していました。この時代にやることは柔道整復師の国家試験に無事に合格するために
日々過ごすことでした。だから勉強はしました。いろいろな勉強法も研究して、
覚えることをテープに吹き込んで録音し、通学の電車内で聞いたり、就寝時聞いたり
しました。速読法の勉強会にも行きましたが、これはマスターするのに
時間を食うだろうと、あきらめました。
 本当にお坊さんみたいな顔をしています。
 一つのことを集中してやった、いい顔だと思います。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加