首の歪みの原因の1つが、股関節の不ぞろいなので、その矯正法です

左右の股関節がそろっていないと、左右の脚の長さが違ってきます。
そうすると上半身が傾き、最終的に首が歪み、変形します。
そして首の凹凸が目に行く神経を圧迫します。
それが目の神経の働きを悪くして、視力低下を起こします。
つまり、股関節を矯正するのが姿勢を良くする基本ということになります。
今回は西式健康法の合掌がっせき法をお知らせします。
仰向けに寝て、合掌し、足裏を合わせます。
手と脚を前後に30回ほど動かします。
足の裏が離れないところまで動かし、足裏をはなさないようにします。
毎日行ってください、

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事