メガネの頃、整骨院開業、43歳

平成3年11月に整骨院を開業しました。
昭和62年に38歳で東京柔道整復専門学校に入学して平成2年に卒業。
そのあと鹿児島の整骨院で研修し、1か月で5キロ、3か月で
8キロやせるほど厳しく鍛えられました。1年3か月の修行の後
開業しました。
写真は開業したときに撮ったものです。
43歳にしては若々しいです。30代前半でもとおりそうです。
修業時代、厳しい生活を送っていましたので、
超合理的な生活、つまり西式健康法の生活をしました。
朝食抜きの2食、食事は玄米で小食、間食、アルコールなし。
朝、目が覚めたら西式健康法の体操を行います。
入浴はお湯と冷水の温冷浴を行いました。
西式健康法の生活を行うと、小食ですので、胃腸の負担が少なく
内臓疲労がないので、睡眠時間が少なくて済みます。
温冷浴で血液循環を旺盛にして疲労をとり、又
自律神経のバランスも良くなり熟睡します。
新陳代謝が活発になりますので、肌がきれいになります。
その結果がこの写真です。
皆さんも厳しいときは西式健康法の生活をしてください。
睡眠時間が少ない分、仕事や研究ができます。
そして頭も体もフル回転して、健康に過ごすことができます。
しかし、この時はまだメガネをかけています。
体調からすると、めがねを外すことができた筈です。
まだ視力回復法を知りませんでした。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事