メガネの頃、開業して1年たったころ、43歳

38歳で3年間東京で専門学校に通って、資格を取得。
帰郷してすぐ、鹿児島へ行って整骨院で修業。
そのあと、熊本で開業し、一段落したときの写真です。
息子が1歳半のとき単身で上京してから4年半が過ぎ、
やっと落ち着いたころの写真です。
東京での3年間はあっという間に過ぎました。
初めの頃は医学用語が全く頭に入らなく、
試験は赤点ばっかりでした。
再試験代が1科目千円で、試験ごとに
3,4千円でていき大変でした。
しかし、真面目にやれば慣れるものですね。
鹿児島では鍛えられて、最初の1か月で
5キロやせ、3か月で8キロやせました。
41歳で毎日叱られるのはつらいものがありました。
しかし、実技を身につけねば資格は何のいみもありません。
きつかった分、自信がつきました。
写真は余裕が出来て親子で楽しそうです。
このために我慢してきたのですから。
自分で経験し、みんなやれば出来ると思います。
ただし、一人ではできません。
周りの協力がなければできません。
うちも奥さんの理解と協力がまずあって出来ました。
今でも心から感謝しています。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事