視力低下は生活習慣病

昔、貧乏な時代には糖尿病は裕福なごく一部の人
以外にはありませんでした。現在の飽食の時代の
生活習慣で当たり前の病気になってしまいました。
メガネも昔はほとんどいませんでした。
今は驚くほどの小中高性がメガネ又はコンタクトレンズをしています。
今の生活習慣がメガネの子を増やしたということです。
目を使う動作が増えた。スマホ、ゲーム、勉強など。
姿勢がわるくなった。スマホやゲームを行うときの姿勢など。
身体を動かす、運動やスポーツをしなくなった。
食生活が現代風で、ビタミン、ミネラル、繊維などを多く
含む野菜をあまりとらなくなった。
甘いものを飲食する機会が多くなった。
このような生活が目を悪くしたということです。
いい生活習慣を行えば視力は上がります。
正しい姿勢。十分な運動。室外での活動。
バランスの良い食事。甘いものの適切な摂取。
このような生活をすれば正常な視力になります。
このような意味で合理的な生活習慣を行う
西式健康法はお勧めです。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事