メガネのかけ方で視力を上げる方法

 私が以前メガネをかけたとき、メガネ屋さんから
かけたり、かけなかったりするとメガネの度数が進むと
言われました。
 その後視力回復法を勉強すると、
かける必要のない時は、かけない方がいいとの指導でした。
めがねをかけると、目はメガネに合わせて
目の筋肉は緊張します。
めがねをかけ続けると、緊張しぱなっしで
視力が下がり、度数が進みます。
つまり、必要のないときは外した方が
いいということです。
又、めがねの度数は弱めのほうにしたがよいです。
一生懸命に見ようと努力します。
かけないときも、見ようと努力します。
それも視力を上げる方法となります。
私が実践して、メガネ不要となりましたので、
ご安心ください。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事