R3,6,2最近視力回復に来たお子さん

 小学1年生。学校の検査で軽い斜視とのこと。
視力は右0,3,左0,4.
 仰臥して姿勢のチェック。
左股関節外旋制限、つまり体が右に
傾いている。右足の内反変形。
右脚が左脚より長い。
 首のチェック。後方凸変形。
視力回復に来る子は皆、股関節の
左右不ぞろい、左右脚長差及び
首の変形があり、この子もそうでした。
施術は目の専用機器2種類、
全身矯正機械運動、首の牽引。
股関節を揃える足内外反体操指導
 右足首を整復し、変形を矯正
首はペインシフトの指の押圧でおこないました。
 最後にもう一度視力検査をしましたが、
変化なく同じでした。すぐには結果が
出ることもあれば。出ないこともあります。
 姿勢については左右の脚がそろい、
首の後方凸もだいぶんよくなりました。
斜視は首の変形が原因である可能性が大です。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事