最近の視力回復の相談

先日小学3年生の子がお父さんに
連れられて視力回復に来ました。
去年までは問題なかったですが、
今年の学校検診でD判定のため
眼科へ行くように言われました。
眼科ではメガネをかけるほどではない、
様子をみましょうとの診断だったとのこと。
お父さんとしては悪くなっていない、今の
状態でメガネをかけなくていいような
対応をしてほしいのですが、
お医者さんは対応してくれなかった。。
それで視力回復を検索して当方へ
来たとのことでした。
基本的にお医者さんは治療医学の
立場なので、悪くなって治すという対応になります。
当方で用いる西式健康法(西医学)は
真逆で、予防的に、どんどん調子を
良くして、肉体的、精神的、知的に
最高の状態にして充実した人生を
過ごすことが目的です。
今回の場合も西医学の器械運動療法
それに西式の体操を基本にして、
加えて最新の視力回復専用機器、
山田式体操、ペインシフト、マッサージその他を
行いました。
少しずつですが、きっと良くなります。WA子供金魚運動

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事