進化の歴史から視力低下が克服できないはずがない

地球誕生から46億年、最初の原始生命体が誕生して39億年、
人類が誕生して500~600万年と言われています。
今生きている人たちはずーと命が続いてきているわけです。
途中いろいろな困難、問題があったはずですが、それらを
のり越えて今生きているわけです。
ダーウインの進化論からすれば、適合できなかったものは
死に絶えたわけです。
つまり、今生きている人はどうにか適合して生き残っているわけです。
ある血管が詰まって働かなくなると、近くの細い血管が
大きくなって、ダメになった血管の代わりを行い、
生体は正常に働くメカニズムになっていると言われています。
これらの生物としての能力からして
視力低下が克服できないわけがありません。
きっと視力は上がります。
上がらないわけがありません。
大丈夫です。
おまかせ下さい。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事