視力回復、眼が良くなる本

R3,3,10視力回復 眼がよくなる本

 沖正弘著「眼がよくなる本」に
日常生活における視力異常の治し方が
書いてあり、その一つに
読書のコツがありました。
 学術書などを読む場合
三回読む方法がいいとのことです。
 1回目はさっと読み流す。
2回目はある程度分かっているので、
リラックスして読め、疲れない。
3回目は覚える。声に出して
口を動かし、耳で聞いて覚えるのだそうです。
 要は心も体もリラックスして
本を読めば目が疲れないということでした。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事