眼科で治る目の病気、治らない目の病気

眼科で治る目の病気、治らない目の病気

 東京パラリンピックは盛況のうちに終了しました。
障害があっても頂点を目指す姿勢、鍛錬された肉体に
魅了されました。
 視力障害の選手のことを調べると中途失明がかなり
多く、網膜色素変性症や黄斑変性症という病名でした。
 残念ながらこれらの疾患は眼科で治らなかったと
いうことでしょう。
 西健康医学の創始者西勝造先生は 目の疾患と
腸の問題を論じていました。宿便、便秘は
万病のもとであり、便の毒が身体を侵す。
 断食療法はその宿便の害、つまり体に溜まった
毒を一掃する究極の療法です。
 私が医療の道に入ったのは、脳梗塞になった人が
断食で完璧に治った体験談を読んだからです。
 眼科で治らない目の病気は 断食療法を試す
価値はあると思います。
 現在断食療法が出来るのは、東京の渡辺医院
福岡、久留米の愛康内科です。

山田式視力回復法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事